久々の更新になります。

今回、PC起動時にブルーバックエラーが発生するとのことでお預かりいたしました。ただし、修理するにあたり数百万円のアプリケーションが多数入っているのでデータ及びシステム環境は保持という前提でのお預かりとなりました。もちろん初期化、リカバリーはもってのほかです。

まずはHDDのクローンの作成。現状保持用と修理用と2台作成します。

DSC_0486

不良セクタが469箇所見つかりました。ブルーバックエラーの原因はおそらく不良セクタがシステムファイルにまで及んでしまったことに起因しているのでしょう。

作成したクローンHDDから起動し症状を確認。今回の難点はさらにややこしいことに、XPと7のデュアルブート環境ということもありました。

IMG_20160321_231957

XPですので、以前のバージョンを選び先に進むと

DSC_0491

確かにブルーバックエラーが発生しました。

症状は確認できたので、色々と調べているとAFTのHDDにXPがインストールされていてアライメント調整されることなく、7とのデュアルブート環境が構築されていたことを確認しました。

以前からXPのみ不調であったという症状はアライメント調整されてなかったことによるものかもしれません。

当店の修理用マシンでMFTの修復とブートセクタの修復、アライメント調整を行っていきます。

IMG_20160319_151051 DSC_0488 DSC_0487

以上の作業を完了し、正常にXPが起動できる環境に復元できました。厳密にはアライメント調整も行っているので以前の環境よりよくなっています。

この度もご依頼ありがとうございました。