閲覧ありがとうございます。ピーエスワイの吉開です。

この度朝一法人のお客様より、PCが起動しなくなったとの連絡が入りました。

伺うとスタートアップ修復画面が自動的に立ち上がっており、長時間待っても「スタートアップ修復ではこのコンピューターを自動的に修復できません」とメッセージがでる状態でした。

b03

お預かりしHDDを確認したところ不良セクタを多数確認。
HDDの交換が必要な修理となりました。

ここで通常メーカー修理に依頼するともちろん工場出荷状態になり返却されてしまいます。そうするとインストールしていたソフトや設定などは全て関わっている業者を呼び出して再設定が必要となります。

当店での修理では不可能ではない限り、お客様が使用していた環境を保持したままの修理に努めます。
HDDの交換ですが、まず新品のHDDを用意します。

dsc_0598通常の交換ですと、デュプリケーターと呼ばれる不良セクタをスキップし、セクタ単位でデータをコピーする機械にかけるのですが、今回は交換前HDDは非AFTのHDD、交換するHDDはAFT。
単にデータだけ複製するとあらゆる障害が出てしまいます。

そこで一旦当店でストックしている非AFTの仮HDDにクローンを作成した後、起動できないシステム障害の復旧作業を行いAFTにコピーしても支障が出ないよう下準備を行います。
準備が整ったら、仮HDDのデータを新HDDへ複製しPCに取付け、正常動作を確認したら完了です。

週末にお預かりし、日曜には納品させていただきましたので、業務への支障もほぼなく助かりましたとのお言葉をいただきました。
この度もご依頼ありがとうございました。